CoinPicks

海 外 の 暗 号 通 貨 の 情 報 を「 1分で把握 」

今話題の「Lightning Network」

今回は有料会員様用に配信しております、レポートを無料解放致します。有料会員に登録頂きますと、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

 

 

 

Picks

ビットコインの「レイヤー2」と言われる「Lightning Network」の実装はビットコイントランザクション能力を高めるための方法。しかし、まだ多くの人の処理に対応するためには時間を要する。Lightning Networkは「オフチェーン」と呼ばれる、ブロックチェーン外での取引処理を可能にし約90%のコスト削減を実現する。この技術を現実にするために日々実験を繰り返しております。

 

*Lightning Network:少額支払いを可能にし、手数料を削減し、ビットコインをスケールさせるための技術。

 

トランザクション:支払元と支払先からなる取引。

 

*オフチェーン:本来ブロックチェーン上での送金や取引を行うものをブロックチェーン外で行うことです。つまりブロックチェーンのログに残らない。




今話題の「Lightning Network」

研究者は、ビットコインのLightning Networkの開発に新たな努力を傾けている。スイス連邦工科大学チューリッヒ校の研究者「コンラッド・バーチャート」と「ロジャー・ワッテンホファー」とブロックストリーム「クリスチャン・デッカー」は、ペイメントチャネルの仕組みのより拡張されたバージョンを提案している。彼らはこれを、ビットコインを拡張してより多くのユーザーにとって最善の方法と信じている。

 

ビットコインの「レイヤー2」と言われるLightning Networkは、まだビットコインブロックチェーンに採用されていない。開発者はこれを、BCHのようにブロックサイズを大きくせずにビットコイントランザクション能力を高めるための方法と考えているようだ。

 

論文の中で、上記3人の開発者は、ビットコインブロックチェーンとライトニングとの間に挟まれることになる別のレイヤーがライトニングの既存の限界を克服するだろうと想定している。

 

おそらく最も注目すべきことに、彼らは、限界はビットコインブロックチェーン自体によって定義されていると論じている。すなわち1MBに制限され、無限のライトニングチャネルをサポートすることはできない。結局のところ、ユーザーはチャンネルを開いたり閉じたりするたびにビットコイントランザクションを完了してブロックチェーンに記録する必要がある。この方法についてクリスチャン・デッカーが既存の研究で指摘しているが、現時点で処理可能なライトニングネットワークトランザクションの数には限界がある。

 

クリスチャン・デッカーは「毎週数百万件程度。地球全体の人口に貢献するにはまだまだ長い道のりです」とのこと。今のところ問題ではないが、将来的には問題につながる可能性がある。仮想通貨界では引き続きホットな話題となるだろう。

 

*BCH:Bitcoin cashの事。




90%のコスト削減が実現

ユーザーは通常のブロックチェーンを通じて、別のユーザーと新しいライトニンチャンネルを開く必要がある。それが確立されると、2人のユーザーは、チャネルに入れた残高を通じて「オフチェーントランザクション」が作成できる。

 

「ライトニングエクステデッド」と呼ばれるこの新しい提案は、いわゆる「フック取引」を利用して、2人以上のユーザーをサポートできるマルチパーティーのチャネルに資金を移すことが出来る。この論文では、これを「ファクトリーチャネル」と呼ぶ。

 

この方法では、マルチチャネルの2人が、例えば4個または6個、または15個まで、メインチャネル内で独立したチャネルを開始することができる。

 

それは少し複雑に聞こえるが、隔離されたチャネルの2人のユーザは、そのチャネルを閉じ、結果をマルチパーティチャネルにドロップして、改めて他の誰かと別の隔離されたチャネルを開くことができる。これはすべてブロックチェーンに戻らずに取引手数料を負担することなく行われる。

 

このようにして、ユーザは、オフチェーン上で複数回チャネルを仮想的に開閉することができる。「ブロックチェーンに最後に記録する必要があるのは、お金がどこで終わったかだけです。したがって、中間状態が多い場合、それらを公開する必要はありません。ブロックチェーンに書き込むのは1つだけです」と論文の主任著者であるバーチャートは説明する。

 

バーチャート「基本的にとても柔軟性があります」と伝え、ファクトリーチャネルは、マルチパーティチャネルの人数に匹敵するコストの削減につながる。たとえば、100人のグループでは、従来の100通の決済チャネルと比較して、90%のコスト削減が実現すると説明している。

 

*フック取引:詳しい方はコメント下さい。




Lightning Networkが普及するために...

魅力的な技術だと思われるが、プロジェクトが実際に利用されるまでには、まだやるべき事がある。開発者は、長年提案されている別の技術であるシュノール署名がビットコインに追加された場合、この技術はさらに優れたパフォーマンスを発揮すると述べている。現在、ファクトリーチャネルは15人のグループに限定されているが、シュノール署名を使えばユーザーは無制限のサイズのグループを開くことができる。

 

より大きなグループには短所があるかもしれない。1人のユーザーが内部からビットコインブロックチェーントランザクションを送信することで、全員のチャネルを台無しにする可能性がある。バーチャートは、開発者とユーザーは、現実の環境で何人のグループが最も効果的に機能するかを実験する必要があると述べた。

 

さらに、ライトニングはテスト段階であるから、ファクトリーチャネルを一足飛びに実現することはできないとの事。

 

バーチャートは「CoinDesk」に語った。「現在、ライトニングネットワークをオンラインにするなど、もっと重要なことがあります。何百万ものチャンネルがある場合にはファクトリーチャネル技術が必要ですが、現在はそれほど多くありません」

 

デッカーはその時がくれば、ライトニングがビットコインプロトコル上で簡単に実現出来ると語った。「これをすぐに実装するつもりはありません。が、後になればこれがネットワークに混乱をもたらすことなく、潜在的なアップグレードとなれます。」とデッカーは結論付けた。

 

*シュノール署名:デジタル署名の1つ。ブロックチェーンでの合計データを25%まで減少させる事が可能




考察

現在のBitcoinは決済に10分の時間が必要で、手数料も高く、少額支払いは不可能とされておりました。しかしLightning Networkが実装されると、1satoshi単位(0.0001円)での支払いが可能となり、当然手数料も少額隣、決済スピードも格段に向上する。

 

さらにIOTとスマートコントラクトとの相性が抜群で、例えば家電製品でもレンタル制にして、使用した人が使用した時間分だけ自動的に決済が完了したり、スーパーのレジでセルフレジを選択したお客様に、自動的にレジの人件費削減のお礼として、クーポン感覚でお金を送金したりと細かな事が対価として返ってくる時代が到来するのではないかと考えております。

 

21INCは、機械と機械のマイクロペイメントで、機械のAPIを1度動かすと0.0001セント払うというようなシステムの実現を目指しております。さらにアトミックスワップとの連携で、世界中はもちろん通貨の種類に関係なく繋がる事になるでしょう。 こんな世界、10年前は空想の世界で他人に話せば笑われていたでしょう。しかし、たった10年で上記のような世界が現実味を帯びてきているのです。後数年後の変化を楽しみに待ちましょう。

 

*IOT:「モノ(物)」がインターネットに接続される技術。


*スマートコントラクト:プログラム化された契約。自動販売機を例にする事が多い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式Facebook

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 https://www.coindesk.com/lightning-scaling-bitcoin-might-require-whole-nother-layer/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界最古で最大級のヘッジファンドがBitcoinを投資対象に

今回は有料会員様用に配信しております、レポートを無料解放致します。有料会員に登録頂きますと、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

イギリスのヘッジファンドのMan Groupは「CME」がBitcoin先物を取り扱うのであれば、同社もBitcoinを投資対象として導入するとのこと。CMEは12月の2週目までにBitcoin先物を開始すると発表している。そして、現代通貨の価格評価には問題点があると指摘しています。

 

*Man Group:イギリス・ロンドンに本社を置く世界最古で最大級のヘッジファンド

 

*CME:アメリカ合衆国シカゴにある商品先物取引所及び金融先物取引所




世界最古で最大級のヘッジファンドBitcoinを投資対象に

 

イギリスのヘッジファンドのMan GroupのCEOルークエリスは、ロイター通信に対し、CMEがビットコイン先物取引を計画どおりに開始するならば、Man Groupは、投資対象に暗号通貨を導入するだろうとの見通しを11月14日に明らかにした。

 

ロンドンのサミットの講演で、エリスは暗号通貨には沢山の課題があるが、「概念的にはデジタル通貨は興味深く、投資対象でない」というわけではないと述べた。「今は投資対象の一部ではないが、もしCMEの未来にビットコインがあるのなら、投資対象になりうるだろう」

先物取引のオペレーターであるCMEグループは、10月31日、第4四半期にビットコイン先物取引を開始すると発表した。

 

エリスCEOは「デジタル通貨と伝統的な通貨の間には大きな違いがある。伝統的な通貨は、彼らのルールに従わせることができる税務署員や軍隊をもつ政府によって裏付けられているが、デジタル通貨はそうではない。だからと言って、デジタル通貨が全くの無価値になることはない」と述べた。




現代マネーの評価には疑問が残る

 

新興市場の債務に目を向けると、投資家が総合指数に過剰に集中している、ソブリンクレジット(国家の信用)に関して、ミスプライス(不適切な価格)が付いているようだ、とエリスは述べている。

 

ベネズエラレバノンのように、お金を返済することに本当に問題がある国はいくつかある。それらの国はあなたがお金を取り戻さないつもりであるなら、高い利回りがつくが、少しも割増金のない取引を行う国もたくさんあるのだ」

 

ロシア政府債権の利回りが、米国債を下回って取引されていた夏に、極端な価格設定が最も際立っていたと、彼は付け加えた。

 

他の潜在的な市場のミスプライス(不適切な価格)について、エリスは今後、MiFID Ⅱと呼ばれるヨーロッパの金融市場の規制が、「非常に誤った」評価での取引を行う企業の数を増やすだろうと述べた。

 

*総合指数:証券取引所に上場する全ての株で構成される、時価総額加重平均型株価指数




考察

つい先日CMEがBitcoin先物の取り扱いを発表した際に、CMEグループの株価は過去最高の140ドルまで高騰し、Bitcoin価格も20%以上の上昇となりました。筆者としても非常にポジティブなニュースと捉えており、SECがBitcoin ETFの申請を可決する可能性も高まったのではないかと感じております。この数ヶ月で5つ以上のファンドがSECの申請をしてきたが、全て否決しているものの、このようなポジティブニュースを聞くと、少しずつではあるもののBitcoinの認知とともに新しい扉が開きつつある事を実感します。Man GroupのCEOルークエリス氏は「現代通貨には問題もある」と述べているが、筆者も同様の意見ではあるが、どちらが生き残りどちらが淘汰されるという話ではなく、新たな「ゴールド」としての価値を、Bitcoinは「非中央集権」だからこそのメリットを活かし広まっていけば良いと願っております。

 

*SEC:米国証券取引委員会

 

ETF:上場投資信託金融商品取引所で取引される投資信託の事

 

*非中央集権:特定の個人や団体が運営していないシステム。分散型のシステム

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式Facebook

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.reuters.com/article/us-investment-summit-man-group/man-group-says-bitcoin-futures-would-draw-it-toward-cryptocurrencies-idUSKBN1DE232 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BTCCの「Bobby Lee」がBitcoinに対する見解を言及

今回は有料会員様用に配信しております、レポートを無料解放致します。有料会員に登録頂きますと、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

中国三大取引所である「BTCC」のBobby Lee( @bobbyclee )が「Scaling Bitcoin」にてBitcoinが$10,000以下であれば、躊躇せずに買うべきだと言及。さらに中国の取引所停止に関しては将来予想されていたことが今起こっているだけで、永久的に停止が続くわけではないとの認識。さらに中国が国家主導のデジタル通貨を発行することを明確にしている。

 

*BTCC:中国三代取引所の1つ

 

*Scaling Bitcoinビットコインの開発状況や新技術などを発表する大規模カンファレンス

f:id:imairyouji:20171115201748p:plain

 

 

 

Bitcoinが$10,000以下ならば躊躇せずに買うべきだ!

現在のBitcoinは「高価すぎ」ではない、BTCCトップBobby Leeが語る。

 

ソーシャルメディアにはこんな冗談がある。中国の規制後にビットコインを売ったため、性的欲求を失った男がいると」

 

中国で最も歴史のあるの仮想通貨取引所BTCCの最高経営責任者(CEO)のBobby Leeは、ビットコインの恩恵を称賛するスピーチをこのように開始した。

 

先週末の2日間の技術会議「Scaling Bitcoin」の1日目の終わりにされたこの話は、古典的なBitcoin Bogeymen(国、ICO詐欺師、それを持たない人)を主な狙いとしたものだった。しかし、彼がほんの数百人の技術的な専門家相手にこれを話していたとき、より広い世界の人々が、まさに彼の発言によい解答をみたのは皮肉なことだ。「Bitcoinの価値は、政府からの保証、規制の受け入れから来るものではない。Bitcoinの価値は、従来の通貨システム固有の失敗、制限、および不都合から来ている。」とLeeは学校の科学教師のような調子で言った。

 

そこから、彼は年間600%以上の成長を続けるビットコインの価格を守ることに話を進めた。バブルではなく実体として、このプロトコルはデジタル時代の価値を保持する最善の方法としてその有用性を証明している。

 

Leeは市場について口を濁さず、迷っている人は今日、ビットコインに投資すべきだと主張した。「昨年ビットコインが実証された。今は友人にこう言っている。ビットコインが10,000ドル以下であれば、それはチャンスだと。君は、それが高すぎると思うかもしれないが、後ろを振り返れば、ビットコインは昨年1年間で10倍になった」

 

Leeは、未来の購入者は現在の価格を見てはならず、世界の資産の多くがブロックチェーンに移行したときのプロトコル潜在的可能性を考えると、ビットコインを「非常に安い」と説明し続けた。「ビットコインは98%の割引で金を買うようなものだ。もしそれが遅すぎると思うなら、2012年の段階なら、私はビットコインを所有したいと考えなかっただろう」とLeeは続けた。中身の濃い手抜きのないLeeのスピーチは、初心者のビットコイントレーダーの一般的な「4つの間違い」へと続いた。これは「怪しいと思う」「十分に買わない」「小さな利益の後に売る」「暴落時に売る」などが含まれる。

ビットコインについて最初に学ぶとき躊躇するでしょう。しかし答えは躊躇しないことです」




中国の暗号通貨市場は戻ってくる 

中国について話はそれほど深刻な瞬間があったわけではなかった。Leeは、ビットコインが「政府に挑戦する」ときに起こり得る否定的な行動を受け、国際的に躍進した彼のスタートアップの困難な状況について、長らく語った。

 

今年9月、中国政府は当時、オフラインで取引を行うために舞台裏で活動していたICO(新規仮想通貨販売)を停止するように急いで動き出した。

 

このニュースに応えて、市場は強く反応する。前週に4,000ドルの最高値を記録した後、3,000ドルを下回った。しかしLeeは「誰も話題にすることはなかった」と言った。次に起こったことは価格を効果的に倍増させることだ。そして、正式な禁止はされていないが、中国はまだ「ビットコインを見たくない」という信念を確認し、消費者に取引情報や価格情報を表示することはできないとの認識を示した。

 

ICOビットコインイーサリアムライトコインは無しだ。これは今のルールだ。中国でビットコインをどこで買うかわからない。中国で銃やポルノを買うようなものだ」それは彼が市場が戻ってこないと言っているわけではないが、彼は情勢について楽観的ではない。




中国はデジタル通貨の発行へ

中国に焦点が当てられていたが、その発言はおそらく、より広い問題の一部として最もよく見られる。国家はビットコインを侵害しようとしている。Leeは、中国の行動はビットコイン共同体に長い間起こると疑われてきたことの最初の兆候であり、中央銀行は「金融システムのデジタル暗号化バージョン」を発行しようとしていると考えていることを明確にした。「それらはいずれ国が管理し、国が供給する。現在のビットコインのアカウントは自由に生成され、あなたに割り当てられ、アイデンティティが割り当てられる。私は、仮想通貨は分権化に近づくべきだとは思わない」Leeは、ビットコインとその開発者や企業が屈してはならないとの見解を強く主張していた。

 

彼はこう締めくくった。

 

ビットコインは、ユーザーの文化や国籍に応じる必要はないと考えています。ビットコインはグローバルであり、すべての言語と文化の壁を横断しています」




考察・まとめ

2017年9月30日に中国三大取引所のBTCCは全ての取引を停止を発表。その前後で、大幅な出来高減少と価格の下落が起こったのは記憶に新しく、現在もBTCCを含める、中国国内での取引所の運営再開には目処がたっていない。しかし、okcoinやHuobiなどの各取引所が国外向けにサービス再開をしていることや、OTC取引により中国国内の取引が活発化していることを考えると、Bitcoinを含める非中央集権たる技術は、もはや国や法律の常識を超えてしまっている存在なんだと感じさせられます。又、国家主導のデジタル通貨が検討されていることからも、中国政府は暗号通貨自体を規制の対象にしたいわけではなく、暗号通貨にによる「中国元」の流出を恐れて規制していることがわかります。事実中国には、外貨への出金規制が年間「500万円」までと決まっていて、富裕層のお金の逃げ道に制限をかけておりましたが、暗号通貨はその規制を掻い潜る絶好の商品だったということです。

 

いずれにしても、日本国内でも各種メディア等から「中国暗号通貨禁止」等の情報が流通し、ネガティブ要素と捉えられておりますが、長期的には大きな影響を及ぼすことではなく、後に中国市場は政府の規制を経て戻ってくると予想しております。


OTC取引:「店頭取引」とも呼ばれ、取引所での取引とは異なり、売手と買手が相対で取引を行うものをいいます。今回の規制で取引量が5%から20%に増加。

  

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bitcoin Japan

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 https://www.coindesk.com/bitcoin-isnt-expensive-says-btcc-boss-bobby-lee/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

segwit2xは分裂は中止

f:id:imairyouji:20171110055504p:plain

 

今回は有料会員様用に配信しております、レポートを無料解放致します。有料会員に登録頂きますと、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g 

 


segwit2x中止:Bitcoin Hard Forkがコンセンサス不足のために中断

2017年11月9日3時ごろsegwit2xを推進していたNYA 署名企業がハードフォーク中止の声明を出したことで賑わっておりました。日本時間の3時ですので、情報も追えていない方が多いと思われますので発表のあった記事の和訳をまとめさせていただきます。

 

2MBアップグレードの計画を中断

議論の余地のあるビットコインスケーリングの主催者は、ソフトウェアアップグレードによってブロックサイズを増やす試みを中断することを決めたとのこと。

 

Bitcoinのスタートアップやマイニングプールからの強力なサポートで知られているSegwit2xという計画は、ブロックサイズを増加させるものだ。ブロック494784で、2017年11月16日前後に発生するよう計画されていた。

 

この延期は、Bitcoin WalletソフトウェアプロバイダーBitGoのCEOでMike Belsheが電子メールで発表したもの。Segwit2xプロジェクトの指導者の一人である彼は、スケーリングの提案はあまりにも議論の余地があると主張。

 

Mike Belsheによると: 「残念ながら、現在のところ、ブロックサイズのクリーンアップには十分なコンセンサスが構築されていないことは明らかであり、現在の経過を継続することで、コミュニティが分割され、Bitcoinの成長が妨げられる可能性があります。それまでは、今後の2MBアップグレードの計画を中断する」とのこと。

 

このメモには、CEOや共同設立者のMike Belshe、XapoのCEO、Wences Casares、Bitmainの共同設立者Jihan Wu、Bloq CEO、共同出資者など、5月に開催された会合でも、 BlockchainのCEOで共同設立者のPeter SmithとShapeshiftのCEO、創業者のErik Voorheesの創業者、Jeff Garzik氏も署名。

 

しかしまだ彼らは、ステークホルダーからより多くの合意が得られれば、ブロックサイズをさらに拡大することを期待しているとのこと。

 

SegWit2x死す。生き残ったのはBTC!BTC価格は過去最高値を更新!

BTC価格は、SegWit2xハードフォークの参加者が「サスペンド」したと発表したことで、過去最高の7,888ドルに達しました。主要な提案者マイク・ベルシェによってメーリングリストに送られたメッセージでは、計画を白紙にするとのことで下記のようにコメント。

 

「この時点で明確なブロックサイズのアップグレードのための十分なコンセンサスを構築していませんでした。したがってSegWit2xは11月16日に計画通りに活動を開始せず、Belsheは将来の予定日を指定しない。」

 

「私たちの目標は、常にBitcoinの円滑なアップグレードでした。ブロックサイズを大きくする必要性を強く信じていますが、コミュニティを一緒に維持することがさらに重要と考えています。残念ながら、現在のところ、クリーンブロックサイズのアップグレードに十分なコンセンサスを構築していないことは明らかです。現在の手順を継続することで、コミュニティが分割され、Bitcoinの成長に後退する可能性があります。これは決してSegWit2xの目標ではありませんでした。」

 

Bitcoinの価格はすぐに急上昇。急激に逆転する前に8,000ドルの直前の最高値を達成し、その後7,300ドル程度に反落した。SegWit2xは、Bitcoin業界全体から反対され、ハードフォークを正当化する支持者はほとんどいませんでした。リプレイ保護の欠如(コインが両方のチェーンに影響するのを防ぐ仕組み)は、今日Nick SzaboがSegWit2xへの反対を表明した主な原因とのこと。

 

考察・まとめ

私の中ではブロック番号「494784」にてSegwit2xによる分裂の覚悟をしておりました。現実多くのコンセンサスは取れておらず、NYAに署名した企業等も署名はしたものの、署名を取り消すインセティブもないため、ほぼ放置状態とも言われておりました。

 

そんな中での速報が流れてきましたので、今回はSegwit2xの中止ということでまとめさせていただきました。今回の中止で1つ大きな壁は超えられたのではないかと感じておりますが、計画は一次中止という捉え方もできるので、今後同様の問題が起きないとも限りません。

 

結果として、現在のBitcoinがBTCとしての立場を守り、多くのコンセンサスを得ることができたということで認識しておきましょう。

 

今回の速報は非常にポジティブであり、価格にも直結してくる部分だと思います。この後にはRSK(Root stock)やシカゴオプション取引先物上場など、Bitcoinの価格高騰に繋がる情報も多いことから、年内に1BTC100万円にタッチする可能性が高いのではないかと思っております。

 

引用元

https://www.coindesk.com/2x-called-off-bitcoin-hard-fork-suspended-lack-consensus/

https://cointelegraph.com/news/segwit2x-is-dead-long-live-bitcoin-price-hits-all-time-high-as-hard-fork-canceled



執筆者

今井涼二

https://twitter.com/imai_ryouji

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g 

 

免責事項

ここでの分析は価格の上下を保証するものでありません。取引は自己責任であり、いかなる損失においても責任をおわないものとします。

 

ブロックチェーンに変わる新技術「DAG」

f:id:imairyouji:20171017213657p:plain

 

最近、「IOTA」や「Byteball」などのDAG(有向非巡回グラフ)を利用した暗号通貨が注目されております。名前は聞いたことがあるけど、スルーしていた人も多いのではないでしょうか?ブロックチェーンに変わる新技術とも言われている技術になります。今回はそんなDAGの仕組みを簡単に説明したいと思います。

 

DAGとは?

有向非巡回グラフ有向非循環グラフ有向無閉路グラフ(ゆうこうひじゅんかいグラフ、: Directed acyclic graph, DAG)とは、グラフ理論における閉路のない有向グラフの事。有向グラフは頂点と有向辺(方向を示す矢印付きの辺)からなり、辺は頂点同士をつなぐが、ある頂点 v から出発し、辺をたどり、頂点 v に戻ってこないのが有向非巡回グラフである。

 

簡単に説明するには、まず下記画像をご覧ください。

 

f:id:imairyouji:20171017213708p:plain

図1:ブロックチェーン

 

f:id:imairyouji:20171017213700p:plain

図2:DAG

 

ブロックチェーンは基本1つのブロックに対して、1ブロックが1方向に形成されていきます。しかしDAGは1ブロックが蜘蛛の巣のように複数のブロックを形成していきます。結果、ブロックチェーンのように1本の直線状ではないのでスケーラビリティの向上に繋がり、多くのトランザクションを処理できるようになっております。さらにこの画像を見て頂ければ、ブロックチェーンとの違いは一目瞭然ではないでしょうか。

 

f:id:imairyouji:20171017213704p:plain

 

特徴の紹介

 

特徴1

Bitcoin同様分散型ネットワーク

 

特徴2

マイナーがいない

 

特徴3

マイナーへの手数料が不要

 

特徴4

非同期承認なので承認時間が比較的早い

 

特徴5

オンチェーンでスケールする

 

最大の特徴としては、ブロックの生成が進むほど、過去に遡って取引を改ざんしたり消したりすることが通常のブロックチェーンより難しくなることです。つまり取引を改ざんするためには、分散化されていているすべてのノードの秘密鍵を手に入れなければならず、ネットワークが蜘蛛の巣のように複雑になればなるほど困難になる。

 

まとめ

DAGの技術について1分で大枠を理解頂けるように書かせていただきました。革新的な技術に間違いはありませんが、まだまだ新しい技術なだけに不具合もあります。しかし、今後注目していくに値する技術になりますのでここにまとめさせて頂きました。なお今回は1分で大枠をご理解頂くために書かせて頂きましたので、詳細が気になる方は下記引用リンクからご覧ください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bitcoin Japan

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

はてなブログ

http://crypto-currency.hatenablog.jp/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%90%91%E9%9D%9E%E5%B7%A1%E5%9B%9E%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95

ビットコインの情報サイト

http://www.jpbitcoinblog.info/entry/20170612/1497274917 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#タグ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#ビットコイン #Bitcoin #暗号通貨 #仮想通貨

#イーサリアム #Ethereum #MONA

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー