CoinPicks

海 外 の 暗 号 通 貨 の 情 報 を「 1分で把握 」

中国のマイニング事業者は50%価格が落ちても生き残る

今回はオンラインサロン用に配信しております、レポートを解放致します。オンラインサロンでは、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

中国のマイニング事業者はBitcoinの価格が50%落ちたとしても、まだ利益を得ることができる。しかし、この基準は1キロワットあたり0.03ドル(約3.3円)での予測とされている。そして、現在規制による懸念からマイニング業者は他国に焦点を当てております。




中国のマイニング事業者は50%価格が落ちても生き残る

中国のマイニング事業者はBitcoinの価格が50%落ちたとしても、まだ利益を得るだろう。損益分岐の最低ラインは3,689ドル(約41万円)と予想されている。

 

ここ数ヶ月で中国の暗号通貨市場は荒れている。このような問題があるにもかかわらず、一部の中国人は依然として暗号通貨による利益を得ている。ブルームバーグの報道によると、「Bitcoinマイニングの収益が50%落ちても、事業者がマイニングでお金を稼ぐことができる。」とのこと

 

中国におけるマイニングの高い収益性は、主に電力コストの低さによるものです。電気が最も高価な地域であっても、単月のBitcoinのマイニングに必要な電力は約6,925ドル(約77万円)です。ブルームバーグ・ニュー・エナジーファイナンスは、中国の電力価格はキロワット時に0.03ドル(約3.3円)から0.13ドル(約14.4円)になると報じた。損益分岐の最低ライン3,689ドル(約41万円)というのは1キロワットあたり0.03ドル(約3.3円)での予測とされている。

 

これに対して、米国の平均キロワット単価は、住宅の場合は約0.12ドル(約13.3円)、2016年の産業顧客の場合は0.06ドル(約6.68円)です。




低コストのマイニングが高価な環境になる

安価なエネルギーを得るためにはコストがかかります。2015年12月初旬、Bitcoinネットワークを稼動させるために必要なエネルギー量は、150以上の国々のエネルギー摂取量より大きかったとVox(*1) は報告しました。中国は、世界で最も大きな炭素排出量を誇っています。一部の見積もりでは、その70%以上が化石燃料を使って発電されています。

 

中国の政治的不安定性、特に暗号通貨市場については、中国のマイニング事業者にとっても懸念事項である。マイニング事業の禁止に関する噂が2回以上流れている。

 

その結果、マイニング業者は他国に焦点を当てております。カナダのケベック州では、電気料金は2.48セント(約2.76円)と報じられており、環境がはるかに優れております。 CoinDeskによれば、ケベック州は「世界最大の水力発電会社の1つ」である。

 

また、ケベック州の涼しい気候はコスト削減に適しています。

 

いずれにしても、世界中のマイニング業界は、Bitcoinネットワークが中国(またはその他の国)のマイニング事業の突然の停止により重大な崩壊リスクにさらされないほどの利益を上げています。しかし、Bitcoinを採掘するために必要なプロセスがより困難になり(そしてより多くの電力を消費するため)、世界はBitcoinの採掘をどこで行うかを真剣に再検討しなければならないかもしれません。

 

*1 Vox:ニュース解説メディア。https://www.vox.com/




考察

中国の電力価格は1キロワット辺り0.03ドル(約3.3円)から0.13ドル(約14.4円)と言われておりますが、日本国内は果たしてどうなのか?

 

私がマイニングを事業として行うにあたって何社か検討したデータに基づきますが、法人での契約で通常であれば、約1キロワット当たり約17円が平均的な数字でした。国内で自然エネルギーを使用してようやく8.5円辺りまでが限界値でした、国内で1キロワット当たり8.5円まで交渉できたのは、自身でも最安値と感じておりますが、その分マイニング機材の方が高騰してしまい、損益分岐点は非常に高いものとなってしまいました。

 

以上の事柄を検討すると、中国国内の1キロワット当たりの単価がいかに安いかご理解頂けるかと思います。この安さが同国でマイニング事業が発展し多大なハッシュパワーを集めている要因になります。

 

そして、今中国国内のマイニング事業者は国内での運営を検討しており、より分散化が進んでおり非常に好感を持ちます。今後のマイニングによる重要な観点は分散化と自然エネルギーを使った環境に優しいマイニングへの取り組みだと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook - Bitcoin Japan

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter - 管理者

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

https://www.financemagnates.com/cryptocurrency/news/even-bitcoin-fell-50-chinese-miners-still-profit/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Visaは数十万のデビットカードをブロック

今回はオンラインサロン用に配信しております、レポートを解放致します。オンラインサロンでは、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

Visaは、Wave Crest(*1) から発行されたプリペイドクレジットカードをブロックしました。影響を受けるのは、AdvCash、TenX、Xapoなどの国際的なプロバイダです。約20万人のお客様がTenXの影響を受け、今後数週間で新しいカードを受け取ります。

 

*1Wave Crestデビットカードプリペイドカード)ソリューションと電子マネーサービス、決済サービスを提供する会社。https://www.wavecrest.gi/about-us/




Visaは数十万のデビットカードをブロック

Visaは、Bitcoin等の暗号通貨で請求可能なプリペイドクレジットカードをブロックしました。影響を受けるのは、少なくともドイツのクレジットカードを提供していたAdvCash、TenX、Xapoなどの国際的なプロバイダです。

 

クレジットカード保有者は金曜日に、チャージ可能なクレジットカードが現在はプラスチックになっていることを知らされています。

 

クレジットカード会社は、発行銀行に対し、すべての前払いされたクレジットカードを直ちにブロックするよう指示した。この銀行はジブラルタルに拠点を置く「Wave Crest Holdings Limited」であり、AdvCash、TenX、Xapoなどの発行銀行として機能しています。

 

Tenestの社長兼共同設立者Julian Hospは、YouTubeのライブストリームによる臨時の記者会見で、暗号化通貨に対する一般的なストライキではなく、発行銀行のWave Crestに限定したと述べた。したがって、できるだけ早く顧客に新しいクレジットカードを用意します。銀行のライセンスによって、もはや仲介者は必要ありません。約20万人のお客様がTenXの影響を受け、今後数週間で新しいカードを受け取ります。

 

発行銀行のWave Crestがクレジットカード保有者に金曜日の午前中に電子メールで直接通知したため、かなりの数の者がメッセージをフィッシング詐欺のように誤解している可能性があります。結局のところ、クレジットカードを注文した会社(AdvCash、TenX、Xapo)から連絡がなかった為、多くの人がWave Crestが発行銀行であることを知らないかもしれません。

 

偽名で発行されたBitcoinクレジットカードは、恐喝や麻薬を現金に変換する一般的な方法であり、「auscashen」(*2) の専門用語で話しています。外国の名前で申請されたそのようなカードは、支払い範囲に応じて、異なる市場で100から300ユーロで購入することができます。

 

Bitcoin支払いサービスプロバイダBitPayの公式声明では、米国の顧客のBitPayクレジットカードは引き続き機能すると述べている。これらは明らかに別の銀行からのものです。Wave Crestのカードを持つヨーロッパのBitPay顧客のみが禁止の対象となります。グローバルな喧騒の原因は、VisaとWest Crestの間の問題であるようです。

 

*2 auscashen:ドイツ語でキャッシュアウトを意味する。




考察 

まずはじめに誤解しないでいただきたいのが、AdvCash、TenX、Xapo等のプロバイダに何らかの問題があったわけではなく、WavecrestとVisaの2社間でのトラブルによって影響を受けているということです。

 

では何があったのかというと、WavecrestがVisaの会員規則の違反を繰り返していたため、Visa Europeがライセンスを停止したとのことです。TenXはすでにWaveCrestとは別のカード発行体と提携がある様なので、新たなカード発行がある様ですが、その他プロバイダの影響は大きいのではないでしょうか?

 

又、2016年頃から人気を誇っていたWirex(*3) も資金決済法により、日本国内で仮想通貨交換業の登録を金融庁で必要となったためサービスを停止して、さらに今回のWavecrest事件で追い打ちといったところでしょうか。

 

以上の様に暗号通貨のデビットカード市場は非常にシビアな状態にあり、復旧には今しばらく時間を要することになりそうです。Wavecrest社はデビットカード関係で大きなシェアを持っていたので、今回衝撃的なニュースとなっております。

 

筆者個人的にも、暗号通貨市場でデビットカード市場が盛り上がれば、かなりの利便性向上に繋がり、今後のアトミックスワップ(*4) との相性も良いと思っていた矢先でしたので残念です。

 

*3 Wirex:Wirex リミテッドは、イギリスのロンドンに本社を置くビットコイン決済システムを運営する会社である。https://wirexapp.com/ja-jp/

 

*4 アトミックスワップ:種類の異なる仮想通貨を取引所や第三者の仲介無しで交換する事ができる方法。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook - Bitcoin Japan

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter - 管理者

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

https://thebitcoinnews.com/visa-blocks-hundreds-thousands-bitcoin-debit-cards/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

EU圏内の仮想通貨に対する規制について

今回はオンラインサロン用に配信しております、レポートを解放致します。オンラインサロンでは、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

英国を始めとした、ドイツ、イタリアがビットコインなどの仮想通貨が、マネーロンダリング(*1) 、麻薬密売人、テロリストなどに使用されることを懸念して、EU全体で規制に向けての取り組みを開始。

 

*1 マネーロンダリング:日本語でいうと資金洗浄を意味します。 麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりします。




ドイツは投機的リスクを挙げている

ドイツは、マネーロンダリング、麻薬密売人、テロリストによって使用されているとの懸念から、ビットコインを規制する欧州の動きに加わった。

 

ブルームバーグ報道によると、ドイツの財務省は、ブリュノ・ル・メールが20日、グループにビットコイン規制を検討するよう求める提案を歓迎した。イタリア政府はこれらの懸念事項を共有しており、欧州連合(EU)は英国が望むビットコイン規則を支持している。

 

ドイツの財務省は、仮想通貨の投機的リスクとそれが国際金融システムに及ぼす影響を考慮することは理にかなっていると述べた。G20(*2) 財務相中央銀行総裁の次回会合は、問題を議論する適切な時期になるだろうと、同省は述べた。

 

Coboe Global Marketsが類似のデリバティブを導入してから1週間後にCMEが開始したビットコイン先物取引の結果、欧州での懸念が高まっています。

 

ドイツは欧州最大の経済国であり、財務省は金融市場の動向を厳しく監視している。フランスのLCIテレビに関する週末のインタビューで、Le Meireはビットコインが金融の主流に移行するにつれて、以前不安の声明を発表しました。

 

Le Meireはテロとマネーロンダリングを隠蔽することができるので、ビットコインが好きではないと言いました。彼はまた、それがお金を節約しようとしている人々のための投機的なリスクであることを懸念しています。ピエール・カルロ・パドアン(Pier Carlo Padoan)財務相は、Le Meireの提案について、議論すると述べた。

 

*2 G20"Group of Twenty"の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EU、ロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。




マネーロンダリング規制を強化する議員 

欧州連合(EU)委員会によると、EUの議員と代表は、欧州委員会の反マネーロンダリング規則を改訂し、企業が仮想通貨を監督し移転するための枠組みを拡大する必要性に合意した。企業は顧客を特定し、疑わしい活動を報告する必要があります。

英国財務省の経済秘書官であるスティーブン・バークレイ氏は、11月の議会議員に仮想通貨交換プラットフォームとウォレット・プロバイダーのマネー・ロンダリング対策とテロ対策資金規制の適用を命ずると述べた。英国政府は、仮想通貨がサイバー犯罪を促進する可能性があると述べた。また、財務省は、デジタル通貨がマネーロンダリングに使われているという証拠はほとんどないが、こうした活動は増加すると予想されている。したがって、提案された規制は有用であろう。

 

 

 

経済専門家Bitcoinに不信

先月、ノーベル賞受賞者のJoseph Stiglitz氏は、ビットコインは禁止されるべきであり、社会的に有用な機能を果たさないと述べた。経済学者でもあるロバート・シラー氏は、ビットコインの魅力は、システムを圧倒したい人たちを引きつけるミステリー映画に似た物語だと語った。

先月、ドイツの金融監督当局は、クリプトカルトのリスクを消費者に警告した。監督当局は、デジタル通貨のグローバル・リーチにより、全国レベルでの規制は十分ではないと述べた。




考察

マネーロンダリングやテロと仮想通貨の問題は非常に多く、切っても切れない関係にある。というのも、P2P(*3) で対人取引や匿名取引等が可能で、国のお金を管理したい政府からすると厄介極まりないからである。

 

日本国は他国と比べ、今の所はうまく規制がされており、比較的ユーザーは安心して仮想通貨界隈に参加ができる。お隣の中国に至っては、未だ取引所は規制により禁止となっており、韓国は当初中国同様、取引所の禁止などが囁かれておりましたが、つい最近「完璧な規制は難しく、適切な規制措置を取る」ことを決めた。

 

EU圏内の国がどのような選択をするのかが、今後注目となってくる。また、2018年4月にブエノスアイレス(アルゼンチン)で開催予定のG20会合にてビットコインを議題として組み込む提案をするとの考えを述べたことが伝わっている。

 

G20の構成国全員でどのように規制できるかを検討するとのことなので、結果によっては今後の仮想通貨市場にも大きく影響してくることは間違いないでしょう。

 

しかし、どのような結果になろうと、価格は別として仮想通貨の取引が無くなることはないと確信している。それは中国という市場が教えてくれている。

 

*3 P2Pコンピュータ同士による通信方式の一つである。 概要 P2Pはピアツーピア(Peer to Peer)の略であり、情報の送り手と受け手が対等な関係で情報を受け渡し合う方式。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook - Bitcoin Japan

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter - 管理者

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 https://www.ccn.com/germany-joins-european-drive-for-global-regulation-of-bitcoin/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10人の韓国人労働者のうち約3人が暗号通貨投資へ

今回はオンラインサロン用に配信しております、レポートを解放致します。オンラインサロンでは、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

韓国では、10人の韓国人労働者のうち約3人が暗号通貨に投資。平均投資額は566万ウォン(約59.7万円)となる。韓国は世界のビットコイン取引の20%を占めており、韓国当局はクラッシュの潜在的な影響を心配しています。政府は12月の初めに、6つの条件を満たす取引所を通らない限り、ビットコインの取引を含むデジタル通貨に関連する活動を禁止しようとする法案を準備している。




10人の韓国人労働者のうち約3人が暗号通貨投資へ

Bitcoin.comの調査データによれば、10人の韓国人労働者のうち約3人が、ある形で暗号通貨に投資しています。オンライン求人ポータルSaramin(*1) は水曜日、韓国の941人のサラリーマンを調査し、31.3%が仮想通貨に投資し、平均投資額は566万ウォン(約59.7万円)であった。

 

調査対象の労働者のうち、44.1%が100万ウォン(約10.5万円)以下を投資し、18.3%が100万ウォンを投じた。 12.9%が1000万ウォン以上、9.8%が200万〜400万ウォン(約21万円〜約42万円)、400万ウォン~600万ウォン(約42万円〜約63万円)が7.8%を投資した。

 

仮想通貨への投資の理由については、54.2%の人が最速のお金を稼ぐ方法だと信じており、47.8%は少額のバーチャル通貨への投資が容易だと答えた。

 

他の投資と同じように、勝つものもあれば失うものもあります。調査対象の労働者の約80.3%が、暗号化の投資が利益を上げていると答え、6.4%がお金を失ったと答え、13.2%がそれを変わらないと答えた。お金を稼いだ人の21.1%が10%を超え、19.4%が100%を超えていると答えています。

 

*1 Saramin:http://www.saramin.co.kr/zf_user/




不確実性の中でブーム

韓国は特にビットコインで活動している。この国には世界最大の取引所が3つあり、世界のビットコイン取引の20%を占めています。

 

韓国の200万人がビットコインなどのデジタル通貨を所有していると推定されています。急激なビットコイン価格は、大学生がクラス間で価格を確認し、自宅で市場をやっている祖父母に影響を与えている。そして、彼らは、ビットコインのラリーが今後も続くことを期待して、世界的な価格に対して15%から25%のプレミアムを支払うことを喜んでいる。地元のトレーダーは、これを「キムチプレミアム」と呼びます。これは韓国料理のキムチから由来しています。

 

非常に多くの小規模投資家が潜入しているため、韓国当局はクラッシュの潜在的な影響を心配しています。政府は12月の初めに、6つの条件を満たす取引所を通らない限り、ビットコインの取引を含むデジタル通貨に関連する活動を禁止しようとする法案を準備していると述べた。




考察

韓国の仮想通貨参入者の80%以上が利益を得ているという事実は、韓国に限らずであり世界的に見ても同様の数字が確認できるのではないかと思っている。筆者の周りでも半年以内に投資を開始したものでも、100%以上の結果を残していることが多く確認できている。

 

韓国がビットコイン取引の20%を占めているが、日本はそれよりも多い40%近くのボリュームがある。これは当然世界で1位であり、日本が仮想通貨大国であることを証明している。規制に関しても、税制面に関しても他国と比べ決定が早く、非常に新規参入者を安心させる環境となっている。

 

一方韓国では現在進行形で、規制問題について討論されており、韓国政府の見解としては、「ビットコインの交換を規制するが、禁止することはしない」とのこと。取引所は、KYC / AML、キー保管、第三者の口座への分割、消費者の警告取引、注文書の透明性に関する6つの合理的な要件を有する。ことを条件としており、28日時点で一時的に価格に対して影響を与える要因となっているが、これはどのような角度から見てもポジティブなニュースだと実感している。

 

価格の40%が日本人の思惑の中にあることから、どうしても合成の誤謬が働きやすく一時的に大きな影響が出てしまう、皆様にはどうか冷静に本質を理解し仮想通貨への投資を楽しんでいただけたらと思っております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook - Bitcoin Japan

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter - 管理者

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 https://news.bitcoin.com/31-of-south-korean-workers-are-cryptocurrency-investors/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三菱UFJ信託銀行は仮想通貨の保有者を保護

今回はオンラインサロン用に配信しております、レポートを解放致します。オンラインサロンでは、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

三菱UFJ信託銀行は、使用している取引所が破綻した場合、仮想通貨の保有者を保護する仕組みを準備中。売買注文を執行する取引所ではなく、信託銀が利用者の仮想通貨を預かることで、顧客の口座から不正に引き出すことができなくなる。また、取引所が倒産した場合、債権者に顧客の仮想通貨が差し押さえられる事態も回避できる。




三菱UFJ信託銀行は仮想通貨の保有者を保護

三菱UFJ信託銀行は、使用している取引所が破綻した場合、仮想通貨の保有者を保護する仕組みを準備中である。

 

これは、日本の金融業界が、世界的なビットコイン取引の約40%を占める仮想通貨に関連する機会を最大限に活用しようとしていることを強調しています。日本では2014年に仮想通貨の最大のショックの1つであるMt.Gox(*1) 事件がありました。

 

三菱UFJ信託銀が取引所と顧客財産の管理を請け負う信託契約を締結。売買注文を執行する取引所ではなく、信託銀が利用者の仮想通貨を預かる。現在は取引所が顧客の仮想通貨を管理している。信託銀が取引所の財産と切り離して保管することで、顧客の口座から不正に引き出すことができなくなる。取引所が倒産した場合、債権者に顧客の仮想通貨が差し押さえられる事態も回避できる。

 

日本の金融庁は、不動産や有価証券のような信託に入れることができる資産として、ビットコインのみで利用可能なサービスを早くも4月に開始することができます。

 

主要な仮想通貨の市場価値は3,000億ドル(約33.8兆円)に達していますが、ビットコインとその組織は中央銀行のような監督機関を持たない分散された組織です。この自由は彼らの魅力の一部を形成しています。しかし、仮想通貨の利用が拡大するにつれて、保有者を保護するためのルールとセーフティネットの必要性も高まっています。

 

保有者は、通貨自体のボラティリティに関連する損失からは保護されません。仮想通貨による売買が株式や外国為替取引のような暴力的な市場暴落の場合に取引を中断するサーキットブレイカー(*2) のメカニズムを採用すべきかどうかの議論は議論の対象となっている。

 

多くの仮想通貨の交換は、信頼性が不明なスタートアップによって実行されています。三菱UFJ信託のような契約を使用すると、手数料がかかります。しかし、「顧客は、信託銀行が資産を管理していることを知っているという安心感を感じるだろう」と、東京を拠点とするBitbankの代表取締役社長の広瀬紀行は述べた。

 

サービスを利用するには、ユーザーは取引開始時にオプトイン(事前承諾)します。三菱UFJ信託は、疑わしい活動をしている人の口座を監視し、必要に応じて保留中の取引を詳しく調べます。たとえば、巨額のビットコインを深夜に売買すると、すぐに処理されるのではなく、検査のためにフラグが立てられます。

 

*1 Mt.Gox:東京都に拠点を構えるビットコイン交換所である。2009年にトレーディングカードの交換所として設立されたが、2010年にビットコイン事業に転換、一時は最大級の取引量を誇るビットコイン交換所になっていた。2014年2月25日、マウントゴックスはウェブサイトにて「当面、全ての取引を停止する」と発表。

 

*2 サーキットブレイカー:株式市場において相場が異常に加熱し、その価格が短期間で極端に変動した際に、投資家達の頭を冷やす目的で売買を停止する制度を、サーキットブレーカー制度と言います。




考察

こちらの図が今回の記事を説明するうえで、非常に分かりやすかった為、引用させていただきます。http://www.tottemoyasashiibitcoin.net/entry/2017/12/26/111714

 

f:id:imairyouji:20171231150911p:plain

 

これは非常にポジティブで利用者保護の観点からも、市場に良い影響を与えると考えて間違いない。資産が保護されるということは、何より新規参入者の不安を取り除くことができる。懸念点をあげるとしたら、自身の資産の透明性が失われることや信託を利用する場合の手数料の金額だ。しかし、大半の人には資産保護に勝るメリットは無く、問題はないと思われる、また手数料に関しても実際に公表された際に手数料とリスクヘッジして検討できるので問題はない。

 

筆者的が気にな流のは、手数料が安く取引所に置いておいても資産が保護されるのであれば、ハードウォレット(*3) やDEX(*4) のメリットが減ってしまうのではないかという点です。

 

ハードウォレットに保管しておけば、破綻やハッキングのリスクが無く、資産保護の観点から安全ではあるが流動性が失われ、頻繁にトレードをしたいユーザーからするとデメリットになる。

 

また、取引所の持ち逃げや破綻のリスクが減るのであれば、DEXを手数料を出して使用するメリットが少なくなってしまう。

 

また、新規参入者がハードウォレットやDEXを使用するには少し難易度が高く、コイン送金ミスによる紛失リスクも軽減できる。結果、利用者が資産を守る為に選択するのはハードウォレットやDEXではなく、「信託保全」ということになるであろう。

 

*3 ハードウォレット:Ledger NanoやTorezorを示す。

 

*4 DEX:分散型取引所とは、中央管理者がいなくても仮想通貨の取引が可能な取引所の事です。中央管理者が存在していないということは、自ら秘密鍵を管理しながら取引を行うことが出来ますので、上記した中央集権型取引所に存在するデメリットを解消することが出来ます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook - Bitcoin Japan

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter - 管理者

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 https://thebitcoinnews.com/mitsubishi-ufj-trust-banking-preparing-scheme-protecting-holders-cryptocurrencies/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー