CoinPicks

海 外 の 暗 号 通 貨 の 情 報 を「 1分で把握 」 実は重要な情報というのは、ほんの僅かしかありません。 氾濫した情報の中から、独自の私見で厳選した配信をしています。

韓国では課税の準備を進めている

 

f:id:imairyouji:20180226114740p:plain 

韓国では、税制に関する法律が未整備のため仮想通貨は非課税です。

国民は仮想通貨によって、何百万ウォンもの利益を上げても税金を払う必要がありません

しかし、規制当局は仮想通貨に対する税制に関して検討しています。

 

40代前半の弁護士は、昨年ビットコインイーサリアムに投資して、約3000万ウォン (約300万円) の利益を上げたが、仮想通貨に関する税金を払っていないと明らかにしました。

 

一方、株式を売却する場合、上場有価証券は0.3%、非上場証券は0.5%の売上税があります。

「大株主の場合は、キャピタルゲイン (*1) に課税する義務も課せられます。非上場株式もまたキャピタルゲインに対する税金を支払う」と述べました。

 

*1 キャピタルゲイン:株式や債券など、保有している資産を売却することによって得られる売買差益のことです。 

 

この状況を是正するために、税務当局は「2018年早々に国税行政改革委員会に対して仮想通貨課税基準を設定しました。さらに、財務省が発表した2018年の経済政策の方向性には、課税計画のスケジュールが設定されている」と指摘しました。

 

早ければ今年の8月に仮想通貨に対する課税法案が可決します。

 

最近、地元のメディアでは、「6月には仮想通貨の課税が発表される」と述べたが、その後に戦略金融部は、「仮想通貨に関する課税法案を検討中。メディア報道は真実ではない」と付け加えました。

 

 Bitcoin.com

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ オンラインサロン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて "会員様限定" で配信しています。 また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある "主婦の方" 、20代の情報が追いきれていない "サラリーマンの方" にご評価頂いています。

lounge.dmm.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「CLOUD法の解釈」についてメディアに踊らされてはいけない

 

f:id:imairyouji:20180226114740p:plain

つい先日、米国政府は法的措置を理由に米国民の個人データ、また、外国政府は米企業が保有する個人データにアクセスすることができる「CLOUD法」 (*1) がドナルド・トランプ大統領の署名により法律として成立しました。

この法案は、異例となる超党派 (*2) の支持とFacebookAppleマイクロソフトなどのハイテク企業の支援によって可決しています。

 

*1 CLOUD法:Clarifying Lawful Overseas Use of Dataの略です。

法案が可決はしたものの、既存の法律 (合衆国憲法修正第4条) や欧州のEU一般データ保護規則という法律と対立することとなり、 課題も残ります。

 

国内メディアや海外メディアでも話題になっているが、単に個人情報が政府に筒抜けになるというわけではない。

国内メディアには非常にネガティブなニュースとして、伝えられているがFacebookマイクロソフトなどのハイテク企業が合同文書で賛成している事を考えると意図がよくわかる。
 
それを「僕たちのプライバシーは筒抜け」と解釈するのはあまりに端的で、混乱を自らで作り出している。
 
そして、CLOUD法が包括的歳出案に滑り込ませるように可決させたのは、米国共和党過半数を得るためにわざとそうしたのです。
なぜならデフォルトの可能性を天秤にかけた時に、包括的歳出案は否決する事が考えられておらず、皆これに注目していたからである。
そこまでしてCLOUD法を通す必要があったのは、「米朝首脳会談」が控えているからである。
ここまで語るとピンとくる方もいると思うが、詳細はオンラインサロンで書いています。
 
仮想通貨とは直接関係していないが、間接的に多大な影響をもたらす可能性が大いに考えられるし、表面だけのニュースで捉えるべきではない。
 

 eff.org

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ オンラインサロン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて "会員様限定" で配信しています。 また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある "主婦の方" 、20代の情報が追いきれていない "サラリーマンの方" にご評価頂いています。

lounge.dmm.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Huobiが米国で「FinCEN」へ登録

 

f:id:imairyouji:20180226114740p:plain 

シンガポールに本社を置く仮想通貨取引所の「Huobi」の、米国現地法人がFinCEN (*1) に登録しました。

 

*1 FinCEN:Financial Crime Enforcement Network (金融犯罪取締ネットワーク) の略で1990年に財務省に創設されました。

主に不審なお金の動きやマネーロンダリングに関す情報機関としての役割があります。

 

2018年3月21日に、「HBUS.Inc」という名称でFinCENに登録後、サンフランシスコにオフィスを構えました。

 

最高執行責任者 (COO) のRobin Zhu氏は、CoinDeskに対して「規制上の問題が解決に進めば、米国という市場は大きな柱になる」と述べており、今回のFinCENへの登録が、同社にとってどれほど大きなことかを語っています。

しかし、FinCENに登録が完了しても、米国での業務に関して支障がないとは言い切れないことを認めています。

 

最後にHuobiはSEC (*2) の方針に従うことを明確にしています。

 

*2 SEC:証券取引委員会の略で、アメリカ証券取引委員会は、アメリカ合衆国における株式や公社債などの証券取引を監督・監視する連邦政府の機関です。

 

 CoinDesk

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ オンラインサロン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて "会員様限定" で配信しています。 また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある "主婦の方" 、20代の情報が追いきれていない "サラリーマンの方" にご評価頂いています。

lounge.dmm.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ペトロはベネズエラを崩壊させるのか?

 

f:id:imairyouji:20180226114740p:plain

ベネズエラニコラス・マドゥロ大統領は、石油に裏付けされた「ペトロ」と呼ばれる国家発行の仮想通貨を、米国や欧州からの経済制裁を回避する手段として大胆に宣伝しています。

ペトロに関する不透明さと混乱は、ベネズエラの悪い政治情勢を示しています。

石油が仮想通貨として価値を保存できる可能性には怪奇的な部分があり、世界中の投資家は「ペトロ」から多くの事を学ぶことができるかもしれません。

 

まず、石油がどのように「取得」「取引」「管理」されているのかについては透明性がありません。

1月にマドゥロ政権はペトロのホワイトペーパー (*1) を発行しており、数週間後に改討版を再発表しました。

ホワイトペーパー内には「ペトロ」に関するマネーロンダリング防止に関する記述もありましたが、そこには内容の記載はなく目次のみしか示されていませんでした。

 

*1 ホワイトペーパー:仮想通貨においてホワイトペーパーは、その仮想通貨の企画や構想、そして技術的な内容を網羅している事が多く、特に仮想通貨発行前に仮想通貨を知ってもらう為の公開文書の意味があります。

 

さらに、マドゥロ大統領は、最初の数週間で50億ドル (約5,247億円) のペトロ販売をしたとのことたが、購入した投資家についての情報はほとんど提供していないといったような不当な主張をしています。

 また、ロシアはベネズエラのペトロに協力しており、ロシアに関する情報も不透明にしています。

現在分かっていることは、ロシアのフィンテックニュースサイト「Aero Trading」という会社が「NEM」のブロックチェーン上にペトロを構築して、ベネズエラ政府と契約しました。

Aero TradingのTwitterアカウントには、ペトロの販売が開始された直後の3つの呟きしかありませんでした。

ペトロ販売開始時のAero Tradingの代表とマドゥロ大統領との会合はこちらのWEBで確認ができます。

 

minci.gob.ve

 

ベネズエラ政府が制裁措置を回避するために、ロシアのような国外の協力を得ることは珍しいことではないようです。

国外協力者に関しては、CoinPicksのオンラインサロンにて詳細を説明しています。

 

ベネズエラはロシアの融資により、何年もの大規模な汚職、政府当局者とその家族の麻薬密輸の疑惑、国営石油会社PDVSA (*2) の総体的な経済的管理の悪化にもかかわらず、政権は浮き続けることができました。

 

* 2 PDVSA:ペトロレオスは、ベネズエラの石油会社。ベネズエラ政府の100%出資会社であるため、日本ではベネズエラ国営石油公社、またはベネズエラ石油公団とも表記されています。

 

ベネズエラの野党制国会はすでにペトロを負債の延長と宣言しており、 経済は完全な崩壊に直面しています。

米国トランプ大統領は、米国在住者がペトロを購入しないように大統領令 (*3) を出しています。

 

*3 大統領令:議会の承認を得ることなく、行政権を直接行使することにより発令されるアメリカ合衆国の行政命令。

 

Coindesk

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ オンラインサロン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて "会員様限定" で配信しています。 また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある "主婦の方" 、20代の情報が追いきれていない "サラリーマンの方" にご評価頂いています。

lounge.dmm.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フランスが仮想通貨市場を牽引していく

 

f:id:imairyouji:20180226114740p:plain 

アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された、世界20ヵ国の財務省中央銀行総裁が集まるG20国際会議では、フランスの財務長官であるブルノ・ル・メイヤー (Bruno Le Maire) は、世界経済においてビットコインと仮想通貨の重要性を強調した。

ブルノ・ル・メイヤーは、G20国際会議で仮想通貨の共同規制案に関して議論するように求めました。

 

経済産業大臣ローマン・エスコラーノ・オリヴァレスは世界のデジタル市場を牽引するために、どこよりも早くフランスが規制問題に取り掛かることを明らかにしました。

G20は今年の7月までに仮想通貨規制に関する勧告を求めています。

 

また、ブルノ・ル・メイヤー氏は「仮想通貨が不正な用途として利用されるかもしれないが、この技術はすべての国にとって非常に肯定的だと確信している。」

と述べており、そしてヨーロッパがこの仮想通貨市場の規制案に関してリードしていくと付け加えました。

さらに、仮想通貨は多くの人を引きつけており、市場が最良の方法で発展するためには、金融技術が不可欠だと、ブルノ・ル・メイヤー氏は述べています。

 

フランスはG20の国際会議を境に自国のスタンスを明確にしてきており、つい先日ICOに関しても、適切な規制をして資金調達の手段として加速させるための準備していると、フランス金融市場庁 (AMF)  (*1) は述べています。

 

*1 フランス金融市場庁:経済・財務省の管轄で、投資企業に対する監督をしています。

 

 ccn.com

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ オンラインサロン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて "会員様限定" で配信しています。 また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある "主婦の方" 、20代の情報が追いきれていない "サラリーマンの方" にご評価頂いています。

lounge.dmm.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::