CoinPicks

海 外 の 暗 号 通 貨 の 情 報 を「 1分で把握 」

segwit2xは分裂は中止

f:id:imairyouji:20171110055504p:plain

 

今回は有料会員様用に配信しております、レポートを無料解放致します。有料会員に登録頂きますと、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g 

 


segwit2x中止:Bitcoin Hard Forkがコンセンサス不足のために中断

2017年11月9日3時ごろsegwit2xを推進していたNYA 署名企業がハードフォーク中止の声明を出したことで賑わっておりました。日本時間の3時ですので、情報も追えていない方が多いと思われますので発表のあった記事の和訳をまとめさせていただきます。

 

2MBアップグレードの計画を中断

議論の余地のあるビットコインスケーリングの主催者は、ソフトウェアアップグレードによってブロックサイズを増やす試みを中断することを決めたとのこと。

 

Bitcoinのスタートアップやマイニングプールからの強力なサポートで知られているSegwit2xという計画は、ブロックサイズを増加させるものだ。ブロック494784で、2017年11月16日前後に発生するよう計画されていた。

 

この延期は、Bitcoin WalletソフトウェアプロバイダーBitGoのCEOでMike Belsheが電子メールで発表したもの。Segwit2xプロジェクトの指導者の一人である彼は、スケーリングの提案はあまりにも議論の余地があると主張。

 

Mike Belsheによると: 「残念ながら、現在のところ、ブロックサイズのクリーンアップには十分なコンセンサスが構築されていないことは明らかであり、現在の経過を継続することで、コミュニティが分割され、Bitcoinの成長が妨げられる可能性があります。それまでは、今後の2MBアップグレードの計画を中断する」とのこと。

 

このメモには、CEOや共同設立者のMike Belshe、XapoのCEO、Wences Casares、Bitmainの共同設立者Jihan Wu、Bloq CEO、共同出資者など、5月に開催された会合でも、 BlockchainのCEOで共同設立者のPeter SmithとShapeshiftのCEO、創業者のErik Voorheesの創業者、Jeff Garzik氏も署名。

 

しかしまだ彼らは、ステークホルダーからより多くの合意が得られれば、ブロックサイズをさらに拡大することを期待しているとのこと。

 

SegWit2x死す。生き残ったのはBTC!BTC価格は過去最高値を更新!

BTC価格は、SegWit2xハードフォークの参加者が「サスペンド」したと発表したことで、過去最高の7,888ドルに達しました。主要な提案者マイク・ベルシェによってメーリングリストに送られたメッセージでは、計画を白紙にするとのことで下記のようにコメント。

 

「この時点で明確なブロックサイズのアップグレードのための十分なコンセンサスを構築していませんでした。したがってSegWit2xは11月16日に計画通りに活動を開始せず、Belsheは将来の予定日を指定しない。」

 

「私たちの目標は、常にBitcoinの円滑なアップグレードでした。ブロックサイズを大きくする必要性を強く信じていますが、コミュニティを一緒に維持することがさらに重要と考えています。残念ながら、現在のところ、クリーンブロックサイズのアップグレードに十分なコンセンサスを構築していないことは明らかです。現在の手順を継続することで、コミュニティが分割され、Bitcoinの成長に後退する可能性があります。これは決してSegWit2xの目標ではありませんでした。」

 

Bitcoinの価格はすぐに急上昇。急激に逆転する前に8,000ドルの直前の最高値を達成し、その後7,300ドル程度に反落した。SegWit2xは、Bitcoin業界全体から反対され、ハードフォークを正当化する支持者はほとんどいませんでした。リプレイ保護の欠如(コインが両方のチェーンに影響するのを防ぐ仕組み)は、今日Nick SzaboがSegWit2xへの反対を表明した主な原因とのこと。

 

考察・まとめ

私の中ではブロック番号「494784」にてSegwit2xによる分裂の覚悟をしておりました。現実多くのコンセンサスは取れておらず、NYAに署名した企業等も署名はしたものの、署名を取り消すインセティブもないため、ほぼ放置状態とも言われておりました。

 

そんな中での速報が流れてきましたので、今回はSegwit2xの中止ということでまとめさせていただきました。今回の中止で1つ大きな壁は超えられたのではないかと感じておりますが、計画は一次中止という捉え方もできるので、今後同様の問題が起きないとも限りません。

 

結果として、現在のBitcoinがBTCとしての立場を守り、多くのコンセンサスを得ることができたということで認識しておきましょう。

 

今回の速報は非常にポジティブであり、価格にも直結してくる部分だと思います。この後にはRSK(Root stock)やシカゴオプション取引先物上場など、Bitcoinの価格高騰に繋がる情報も多いことから、年内に1BTC100万円にタッチする可能性が高いのではないかと思っております。

 

引用元

https://www.coindesk.com/2x-called-off-bitcoin-hard-fork-suspended-lack-consensus/

https://cointelegraph.com/news/segwit2x-is-dead-long-live-bitcoin-price-hits-all-time-high-as-hard-fork-canceled



執筆者

今井涼二

https://twitter.com/imai_ryouji

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g 

 

免責事項

ここでの分析は価格の上下を保証するものでありません。取引は自己責任であり、いかなる損失においても責任をおわないものとします。