CoinPicks

海 外 の 暗 号 通 貨 の 情 報 を「 1分で把握 」

オフチェーンによるコインの交換が成功

今回は有料会員様用に配信しております、レポートを無料解放致します。有料会員に登録頂きますと、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

Lightning Networkを用いたアトミックスワップの実装は現在試験段階。テストネットによるBitcoinとLitecoinのオフチェーンにより、早く、安い手数料での交換に成功した。Litecoin創造者チャーリー・リー氏はアトミックスワップの利点である、「早さ」「安さ」「匿名性」をCryptoCurrencies間でのアトミックスワップをビジョンとしている。これらのビジョンを達成するために「Lightning Labs」と働くとのこと。

 

f:id:imairyouji:20171121104136p:plain

 

*Lightning Network:少額支払いを可能にし、手数料を削減し、ビットコインをスケールさせるための技術。

 

*アトミックスワップ:種類の異なる仮想通貨を取引所や第三者の仲介無しで交換する事ができる方法。

 

*オフチェーン:本来ブロックチェーン上での送金や取引を行うものをブロックチェーン外で行うことです。

 

CryptoCurrencies:数々のアルトコインの総称

 

*Lightning Labs:Lightning実装に関して研究しているチーム。




オフチェーンによるコインの交換が成功 

Lightning Networkは現在試験段階。様々なブロックチェーンを横切るトランザクションを送るために、Lightning Labs開発チームはチャンネルを通じてテストネットBitcoinをテストネットLitecoinと交換。コインの所有権は持ち主を変えたが、トランザクションはどちらのブロックチェーンにも記録されなかった。

 

「以前に私が実施したアトミック・スワップはオンチェーンであり、遅い取引と高い取引手数料のオンチェーン制限を持っていた」とLitecoin創造者チャーリー・リーは、Bitcoin雑誌に言いコインの様々なタイプを信頼できずに交換するためにより古い計略を参照した。そして、「オフチェーン アトミック・スワップはかなりより良い。それらは即時で、低い料金で、人のプライバシーをよりよく保護する」と付け加えた。テストの成功により、信頼できない人間とのコインの交換や、近くシームレスなマルチコイン支払いプロセッサなど今後もより方法が改善される。




BitcoinとLitecoin 

Lightning Networkは、Bitcoinへの実装が高く予期されているレイヤー2の支払いネットワークである。そしてオープンなプロトコルとして、Bitcoinのコードベースから、他のコインにLightning Networkの実装が相対的に容易である。Litecoinのように。

 

もし様々なブロックチェーンにおいてLightning Networkが動くならば、これらのチェーンは効果的かつ相互に接続できるであろう。もし一方がLitecoinを送り、ネットワーク内の仲間がBitcoinを転送するならば、Litecoinの当量として、チャンネルの一方の終わりにBitcoinを受け取ることが可能。

 

チャーリー・リーは、CryptoCurrenciesの間の種類の「橋」を作成する。

 

チャーリー・リーのビジョンを聞いた時、今年の春にLitecoinにおいて作動したSegWitは「橋」を実現するための1つのステップ。その時BitcoinにおいてSegWitがまだ作動していなかったので、Lightning Labsは、LitecoinをLND Lightning Networkに実装すると決めた。従って、この前の夏にBitcoinにおいて作動したSegWitによって、LNDは両方のチェーンと互換を持つ。

 

これらの2つのブロックチェーンのテストネットのバージョンは、現在ユーザーが1つのコインを他のコインと交換することを可能にして早いネットワークを通して初めて相互運用可能にされる。

 

「前の解決策より主要な利点は、スピード、コスト、およびプライバシーである」と、ラボ開発者ConnerFromknechtはBitcoin雑誌に言った。

 

「転送は早く、オンチェーントランザクションのコストを必要としない。さらに協力的なケースにおいて、トランザクションは決して公開されず、足跡をブロックチェーンに残さずプライバシー利点を提供する。そして、これらのプライバシー利点は改善し続けるだけである。」

 

*segwit:「スケーラビリティ問題」に対する一つの解決方法です。

 

*スケーラビリティ問題:http://www.tottemoyasashiibitcoin.net/entry/2016/10/20/134051




テストと可能性

具体的なテストは、Fromknecht自身が作成した「アリス」および「ボブ」という、2つのノードにおいて作成されたローカルなマシン。これらの2つのノードは、BitcoinとLitecoinのテストネットを監視することができるように修正された。Fromknechtはその時、固定相場でアリスからボブへテストネットLitecoinをボブからアリスへテストネットBitcoinを送り返す単一の早いチャンネルを作成した。テストは成功していた。Lightning Labsは今日ブログポストと動画による詳細な結果を出版した。

 

コインの交換を提供することに加えて、より速く、より安く、匿名というソリューションが、Lightning Networkのテストによってまったく新しい可能性がある。例えば、同ネットワークの仲間はコインの交換として作動するのか、最もよい為替レートを提供するためにお互いが競合する。

 

「早いアトミックスワップの最も重要な利点は、管理人なしで種々の通貨を効率的に交換する能力である」とFromknechtは言った。

 

ユーザーがLitecoinを、マーチャントがBitcoinを受け入れるだけのことがずっと容易である。そして、もしそれが資金のためにAからBまでを取ってくるための最も安い方法であるならば、早いネットワークの上のBitcoinBitcoin支払いがLitecoinハブを経て発送することが想像可能でさえある。

 

チャーリー・リーのために、それが鳴るほど少なくともこれはありそうになくなく、成功したテストは、LitecoinとBitcoinの早いネットワークのための彼のビジョンの別のステップをしるす。

 

「Litecoinチームは、クロスチェーンアトミック・スワップの真実の可能性を探究するためにLightning Labsと働くことに興奮している」と彼は終えた。

 

これらの種類のアトミック・スワップのより詳細な技術説明のために、「AtomicScapsの早いネットワークはどのようにAltcoinsに拡張するか」という。

 

*マーチャント:商人




考察

Segwitが実装されたことにより、Lightning Networkとアトミックスワップの実装が現実的になってきた。今年1番の山場であったSegwit2x問題が終結し、今後は上記のようなBitcoinのアップデートに関するニュースを様々メディアが報道していくでしょう。現在のBitcoinを含める暗号通貨界隈は投機的な対象として見られることが多いですが、先日のレポートで書かせて頂いた、SquareやpaypalがBitcoinoの実装を始め、そこにLightning Networkやアトミックスワップの実装がついてこれば、投機対象から実需へと変わってくのではないでしょうか?今回のLightning Networkのテストはこの世の革命のカウントダウンが始まりを知らせているのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式Facebook

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 https://bitcoinmagazine.com/articles/lightning-network-now-supports-transactions-across-blockchains/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー