CoinPicks

海 外 の 暗 号 通 貨 の 情 報 を「 1分で把握 」

ジンバブエはBitcoinを17,875ドルに押し上げる

今回は有料会員様用に配信しております、レポートを無料解放致します。有料会員に登録頂きますと、情報をより早く入手できると同時により深い考察や様々なレポートを閲覧することが可能です。

 

CoinPicks公式アカウントはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

 

Picks

40年間のロバート・ムガベ大統領の辞任後、ビットコインは17,875ドル(1,989,080円)の世界的な高値を誇り、市民をさらに引きつけるようになった。ジンバブエ人にとってビットコインは超インフレと金融破綻から逃れるための方法として市民を惹きつけている。しかし、国の準備銀行の役員は最近、「ビットコインは、私たちが懸念している限りは合法でありません。実際に法律や規制の枠組みを確立し、それが可能になるまでは許されません。」と発言している。




ジンバブエBitcoinを17,875ドルに押し上げる

ロバート・ムガベ首相の辞任後、ジンバブエBitcoinを17,875ドルに押し上げる。

 

40年間のロバート・ムガベ大統領の辞任は、世界で最も人気の高い仮想通貨ビットコイン。17,875ドル(1,989,080円)の世界的な高値を誇り、市民をさらに引きつけるようになった。何年もの理論と議論の末、仮想通貨はその価値を保持する媒体に富を溜めようとする人々のための避難所となっている。

 

地元のアナリストは「ジンバブエの人々がお金の価値を維持するために何よりも信用しているように見える」と気づいた。「それが価格を推進しているのです」と語る。

 

新大統領が誓った直後  、首都「Harare」(*1)  の現地取引所であるGolixはビットコインが20%近く値をあげ、国外取引所よりも10000$ほど高値をつけた。ジンバブエは、20世紀初頭のワイマール共和国のReichmark時代以来見られなかったようなインフレ問題に悩まされている。

 

ムガベ政権が崩壊した理由の少なくとも一部として、元財務大臣、イグナティウス・チョンボが逮捕され、腐敗と権力の乱用が起きたことにある。この執筆時点で、彼の保釈金は拒否されたと報告されている。国際報道機関はまた、チョンボ氏が過去20年間の様々な低レベル政府機関で働いてきたにも関わらず、全国に100の財産を保有していると報告している。

 

Emmerson Mnangagwa新大統領は、以前のサイバーセキュリティ大臣Patrick Chinamasaを、内閣が設置されるまで財務大臣の役職に任命した。

 

*1 Harare:南部アフリカのジンバブエ共和国の首都で、この国最大の都市である。旧称はソールズベリー。 英国風の街並が並び、標高約1600mの高原の丘にあるため、夏でも平均気温は20度少し程度と涼しい。2010年の都市的地域の人口は217万人であり、世界第183位である。

 

 

 

仮想通貨は安全な避難所となる 

市民は悲惨な政府発行のお金から賢く離れているが、役人が不当な令を出すのを止めたわけではない。様々に報道されているように、国の準備銀行の役員は最近、「ビットコインは、私たちが懸念している限りは合法でありません。実際に法律や規制の枠組みを確立し、それが可能になるまでは許されません。」

 

ロイター通信は、「ジンバブエ人にとって、"仮想通貨は、超インフレと金融破綻への復帰の恐れからの数少ない保護を提供するようです。Harareの通りでは、闇市場の米ドルの為替相場が上がっている。140$の'Zollars'(*2) か電子振込を使って100$しか買えず、これは数日前と比べて10$も少ない。「急激な米ドルの不足で、ジンバブエは価値のあるものと考えられるものを積み重ねている」

 

*2 Zollars:ジンバブエの電子決済通貨は、Zollarsという愛称で呼ばれています。外貨である米ドルやゴールドの保有量が少ない為、それを補うための物。




考察 

まず注目していただきたいのが、ジンバブエにてビットコイン価格が17,875ドル(1,989,080円)の高値をつけて、国外と比較して10,000ドル程の高値をつけていることに驚きを隠せない。これは、上記にも記載があるように、国内インフレや財政への不安から「いつ国が破綻しても資産を安全に保管」するための市民の保全手段としての動きが見える。

 

ジンバブエという国の過去をみると、今回の騒動も「またか」と言いたくなるのだが、ジンバブエの最初のインフレは2004年の624%。2006年12月には1,281.1%を記録した。2007年末には100,000%を超えると、国際通貨基金は予測していた。さらにその前後では、通貨の廃止と新通貨の発行を繰り返し今日まできている。つまり市民は「破綻」に慣れているのです。

 

しかし、過去の破綻と現在の違いは、政府主導の通貨ではない「ビットコイン」の存在であり、それに対する国民の需要である。今回のジンバブエのインフレや財政不安から市民は非中央集権(*3) からなるビットコインに資産を逃しており、例え政府が反対しようともその動きを止めることはできない。中国のように。

 

もう一度ジンバブエが破綻した時、次なるストーリーは歴史にはない新たな、一歩となるのではないでしょうか。

 

*3 非中央集権:特定の個人や団体が運営していないシステムのこと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連リンク先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebook - Bitcoin Japan

https://www.facebook.com/japan.btc/

Twitter - 管理者

https://twitter.com/imai_ryouji?lang=ja

CoinPicks公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/%40abg3669g

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

https://news.bitcoin.com/after-mugabe-zimbabwe-pushes-bitcoin-to-17875/ 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MONAコインならZaifがオススメ!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CoinCheckの登録はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご愛読ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー