CoinPicks

海 外 の 暗 号 通 貨 の 情 報 を「 1分で把握 」 実は重要な情報というのは、ほんの僅かしかありません。 氾濫した情報の中から、独自の私見で厳選した配信をしています。

中国は独自通貨「DECP」を開発中

f:id:imairyouji:20180226114740p:plain

 中国人民銀行 (PBOC) の "周小川" 会長は仮想通貨市場に前向きではあるものの、ビットコインなどの、既存の通貨に対しては怪奇的な姿勢を見せていました。

そして、以前から政府による独自通貨を開発していく可能性を示唆してきました。

その独自通貨の名前が「DECP」という名前で浮上しています。

 

DECPは "Digital Currency Electric Payments" の略で「デジタル通貨電子決済」を表しています。

この独自通貨がどのような形で成り立っていくのかは、内容は不明であり、未だ公開されている情報は少ないのが現状です。

PBOCの周小川会長は、独自通貨の開発にあたっては、利用者のプライバシーや安全性、小売決済における「利便性」「迅速性」「低コスト」を考慮していく必要性を述べています。

 

さて、2017年より幾度となく続いていた中国国内の仮想通貨禁止法案が、今年はどのように変化していくのか情報を追っていく必要性があります。

また、PBOCの次期会長が周小川から "李剛(イ・ガンク)" という自由主義者を好む金融スペシャリストに引き継がれるという事実が、この市場にどのように影響してくるのかみていく必要性がありそうです。

 

NewsBTC

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ オンラインサロン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて "会員様限定" で配信しています。 また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある "主婦の方" 、20代の情報が追いきれていない "サラリーマンの方" にご評価頂いています。

lounge.dmm.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::