CoinPicks

海 外 の 暗 号 通 貨 の 情 報 を「 1分で把握 」 実は重要な情報というのは、ほんの僅かしかありません。 氾濫した情報の中から、独自の私見で厳選した配信をしています。

韓国では課税の準備を進めている

 

f:id:imairyouji:20180226114740p:plain 

韓国では、税制に関する法律が未整備のため仮想通貨は非課税です。

国民は仮想通貨によって、何百万ウォンもの利益を上げても税金を払う必要がありません

しかし、規制当局は仮想通貨に対する税制に関して検討しています。

 

40代前半の弁護士は、昨年ビットコインイーサリアムに投資して、約3000万ウォン (約300万円) の利益を上げたが、仮想通貨に関する税金を払っていないと明らかにしました。

 

一方、株式を売却する場合、上場有価証券は0.3%、非上場証券は0.5%の売上税があります。

「大株主の場合は、キャピタルゲイン (*1) に課税する義務も課せられます。非上場株式もまたキャピタルゲインに対する税金を支払う」と述べました。

 

*1 キャピタルゲイン:株式や債券など、保有している資産を売却することによって得られる売買差益のことです。 

 

この状況を是正するために、税務当局は「2018年早々に国税行政改革委員会に対して仮想通貨課税基準を設定しました。さらに、財務省が発表した2018年の経済政策の方向性には、課税計画のスケジュールが設定されている」と指摘しました。

 

早ければ今年の8月に仮想通貨に対する課税法案が可決します。

 

最近、地元のメディアでは、「6月には仮想通貨の課税が発表される」と述べたが、その後に戦略金融部は、「仮想通貨に関する課税法案を検討中。メディア報道は真実ではない」と付け加えました。

 

 Bitcoin.com

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ オンラインサロン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

海外の主要メディアや著名な人物の発言から、独断と偏見のある考察を加えて配信します。ニュースに対する深い考察やレポートは下記オンラインサロンにて "会員様限定" で配信しています。 また当サロンでは、30代の仮想通貨に対して不安がある "主婦の方" 、20代の情報が追いきれていない "サラリーマンの方" にご評価頂いています。

lounge.dmm.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

筆者が最も活用している取引所「bitFlyer

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご愛読ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::